Sponsored link

Amazon商品登録は出品者SKUに一工夫で商品管理&価格改定を快適に

Amazon商品登録は出品者SKUに一工夫で商品管理&価格改定を快適に
↑画像クリックでブログ村へ

出品者SKUとは?

まいどっ、きくしです(^^ゞ

今回は「出品者SKU」について解説していきます。

上手く使うことで商品の管理がしやすく、価格改定時にも便利なので参考にして下さいね(^^ゞ

Amazonに出品登録をする際に「出品者SKU」という項目があります。

登録する商品を検索して「出品する」ボタンを押した後にジャンプする「商品提供の情報を登録」というページの最上部にありますね。

▼参考画像
Amazon商品登録は出品者SKUに一工夫で商品管理&価格改定を快適に

この「出品者SKU」とは、簡単に言うと「Amazonの商品を管理する為の番号」ですね。

登録は任意で、入力しない場合は自動でランダムに決定されます。

便利な「出品者SKU」活用法を紹介

自分で入力しないって人も多いかもしれませんが…

この「出品者SKU」を活用することで、商品管理や価格改定をスムーズに行うことが出来ます。

例えば、自分の場合は…

「n-book-161006-ftf-479-1100-217-21」

こんな感じの文字列にしています。

解説すると、左から…

出品者SKU登録のルール

・商品のコンディション(新品ならnewのn,中古ならoldのo)
・商品のジャンル(bookやhobbyやdvdなど)
・商品の入荷日
・仕入れ店舗(自分で決めた略称)
・仕入れ価格
・予想売価
・予想利益
・予想売却日数

ってな感じ。

これを入力することによって…

▼参考画像
Amazon商品登録は出品者SKUに一工夫で商品管理&価格改定を快適に

在庫管理画面で商品の詳細が一目で分かりますね^^

これは自分が少しずつ使いやすいように改良していったものなので、やりやすい形を見つけていくのが良いと思います。

価格改定時なんかも、仕入れ値などが一目で分かるので便利ですよー。

Amazonは世界的に見ても、とても優秀な企業です。

せっかく、その優秀な企業のシステムでビジネスをやってるので、しっかりと把握して活用できるものは使っていきたいですね(^^ゞ

20161127 kikushi. 80.


↓1日1ポチで応援お願い致しますm(__)m
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ