Sponsored link

せどり月間収支データ 2014年11月~2015年6月

せどり月間収支データ 経営状況・キャッシュフロー
↑画像クリックでブログ村へ

どうも、きくしです^^

今回は実際に「せどりで動いたお金の流れ」について分析していこうと思います。

取り上げるのは、「せどり」を始めた2014年の11月から、「本せどり」に見切りをつけた2015年の6月までの収支データ。

手探り状態で続けていましたが、とても健全な経営状況とは言えないものでしたね…。

収支データ ▼14年11月~15年6月▼

◆経営状況◆

【総仕入額】
¥353,463-

【総売上額】
¥950,784-

※総仕入額は期間中に買った品の合計額
※総売上額は期間中に売れた品の合計額

——————–

◆キャッシュフロー◆
¥-162,545-

【総入金額】
¥530,437-

【総支払額】
¥353,463-

【ガソリン代】
¥50,113-

【消耗品】
¥10,848-

【ツール使用料】
¥278,558-

※総入金額は期間中の銀行への入金額
※総支払額は期間中の現金/カードの支払額
※ガソリン代は50%で計上
※消耗品はガムテープ/段ボール等
※ツール使用料はせどり風神

▼考えの甘さが表れた結果▼

自分が初めて仕入れを行ったのは2014年の11月。

そこから「せどり」を始めたわけですが、自分自身で仕入れに行ったのは最初の2回のみ。

「せどり風神」という検索ツールで、いわゆる「本せどり」を主体としてたんですが、仕入れは人に任せるという形を取っていました。

たった2回の仕入れで「これは簡単に稼げる」と判断し、人に手伝ってもらったのは考えが甘かったと反省しています…。

8ヶ月間でのキャッシュフローは¥-162,545-という悲惨な結果に…。

補足としては、仕入れに使った稼働時間は少なかったです。

感覚ですが、本気の専業の人の1~2か月分の稼働時間じゃないかと思っています。

その分、給料というものは発生しておらず、未来の為にということで無償で手伝ってもらってた形でした。

在庫という形の資産が残っているので、この後も入金は続きました。

「本せどり」トータルのキャッシュフローもプラスに好転はしました。

ただ、ここに給料やガソリン代などを加えると…明らかにビジネスとして成り立ってなかったです。

今になって考えると、心が折れることなく、この時点で「本せどり」に見切りをつけることができたのが、せめてもの救いだったと思います。


↓1日1ポチで応援お願い致しますm(__)m 151.
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ