Sponsored link

せどり月間収支データ 2017年9月/経営スタイルを見直した期間

せどり月間収支データ 経営状況・キャッシュフロー
↑画像クリックでブログ村にジャンプ↑

せどり収支データ2017年9月

どもっ、きくしです^^

今回は2017年9月のせどり月間収支データを公開ー。

前回の収支公開の際も書きましたが…

▼参考リンク
せどり月間収支データ 2017年7月/総売上&キャッシュフロー過去最高

調子の良かった7月から一転…

▼参考リンク
せどり月間収支データ 2017年8月/現金が減り耐えた期間

8月は我慢の月でした。

そして9月は数字的に更に悪化した形…。

まぁ、この結果は意図してのものなんですが、決して健全とは言えない経営が続いているのは事実ですね。

度重なるAmazonの規制などから、大幅な経営方針の見直しを決行。

その辺に関しても、詳しく書いていこうと思っています。

まずは、結果の方から見ていきましょう^^

収支データ 2017年9月

◆経営状況◆

【総仕入額】
¥822,625-

【総売上額】
¥1,384,334-

【粗利益】
¥254,435-

【利益率】
 18.4%

※総仕入額は期間中に買った品の合計額
※総売上額は期間中に売れた品の合計額
※粗利益は期間中に売れた品の粗利益
※利益率は期間中に売れた品の利益率

——————–
◆キャッシュフロー◆

¥-16,172-
(¥+2,790,764- TOTAL2017)
(¥+3,887,850- TOTAL2014/11~)

【総入金額】
¥873,360-

【総支払額】
¥875,507-

【配送料】
¥2,656-

【ガソリン代】
¥4,105-

【消耗品】
¥2,464-

【ツール使用料】
¥4,800-

※総入金額は期間中の銀行への入金額
※総支払額は期間中の現金/カードの支払額
※配送料はFBA/自己配送の合計
※ガソリン代は80%で計上
※消耗品はガムテープ/段ボール等
※ツール使用料(プライスター)

——————–
◆Amazonセラーセントラル◆

せどり月間収支データ 2017年9月/経営スタイルを見直した期間
↑画像クリックで拡大↑

——————–
◆プライスター(損益管理ツール)◆

せどり月間収支データ 2017年9月/経営スタイルを見直した期間
↑画像クリックで拡大↑

9月の仕入れを振り返って…

9月の総仕入れ額は822,625円。

仕入れ額に関しては、これぐらいがアベレージとなっていますね。

ただ、内容には変化が表れてきてると思います。

具体的には、利益率は軽視して回転率に重きを置いたって感じ。

これは単純にお金を増やす為というのと、なるべく在庫を持ちたくないから。

当然、これに伴い仕入れの難易度は上がりました。

ちょっと仕入れに行くのが億劫になってきたってのが本音…。

実質、店舗に仕入れに行ったのは10日。

しかも、ほぼ半日程度の仕入れ時間でしたね。

9月の売上を振り返って…

9月の総売り上げは1,384,334円。

となっていますが、実際は160万円弱だったと思います。

これはAmazon側による消費税の表示の不具合が原因だと思われます。

どちらにしても、かなり損切りをして在庫を捌いた結果なので、決して良い数字ではないですね。

キャッシュフローを分析

キャッシュフローは-16,172円。

8月が久しぶりにマイナスだったんですが、2カ月連続マイナス…。

おそらく10月は挽回できる予定なので、微調整を加えながら改善できれば良いと思っています。

10月の戦略予定

先述したように、大幅な経営方針の見直しを決行しました。

Amazonに対する不安感が拭えない以上、慎重に行かざるを得ないといった感じ。

なるべく在庫は持たずに、即売れ商品に拘ってやっていこうと思っています。

ただ、簡単に仕入れられるという状況からは、また少し遠ざかったと感じています。

例えば、3カ月以内に売れるであろう商品を仕入れるというスタイルでやっていた場合に10個買えてたのに、1カ月以内に売れるであろう商品を仕入れるスタイルにするのなら3個しか買えないわけです。

つまり、いわゆる商品の縦積みを控えなければならないってことですね…。

仕入れに対するモチベーションが下がっているのは事実ですが、何とか知恵を絞って運営していければと思っています。

無理にAmazon物販で稼ぐというのに拘る必要もありませんからね。

まぁ、まだ自由にやれてる感は強いので、なるべく楽しみながら乗り越えていきたいです^^

20171007 kikushi. 74.


↓1日1ポチで応援お願い致しますm(__)m
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ