Sponsored link

プロになるな!妻の言った言葉と「せどり」が優秀な理由

プロになるな!妻の言った言葉と「せどり」が優秀な理由
↑画像クリックでブログ村へ

どもっ、きくしです(^^ゞ

最近、仕入れの時に妻が「本屋さんだww」って笑ってました。

思い返してみると、最初は人とビームとツールを使った「本屋さん」でした。

そこから、「時計屋さん」になったり、「電器屋さん」になったり。

妻も「化粧品屋さん」なったり、「おもちゃ屋さん」になったり。

そして、最近はまた「本屋さん」に戻ったり。

でも、同じ「本屋さん」でもネタ(情報)を元に動く「本屋さん」に変化してたり。

これって、「何でも屋さん」ってことなんですよ。

これが自分の考える「せどり」がビジネスモデルとして優秀となる理由の1つなんです。

個人レベルの実店舗で、「本」と「時計」と「電化製品」と「化粧品」と「おもちゃ」を同時に扱ってる店って少ないと思います。

でも、自分は全て取り扱っています。

他にも、「食品」も「CDやDVD」も「Pokémon GO Plus」も取り扱っています。

つまり、何か特定のモノを扱う「専門店」ではなく、不特定多数のモノを扱う「何でも屋」というわけです。

稼ぎの爆発力は「専門店」の方が上かもしれませんが、状況に応じて稼ぎやすいモノを扱える「何でも屋」は安定感が抜群です。

そして、この安定感が「せどり」の魅力なんです。

自分は物販業のプロになる気はありません。

臨機応変に、その時その時の状況で旨みのある方向へ動きたい。

物販で言えば取り扱う商品を変えたり、スロットやパチンコの方が稼げそうな時期は仕入れを弱めるとか。

あくあまで「自由をテーマにした物販ビジネス」ってのには拘りたいので、楽しくやれないと意味がありません。

スロ・パチ同様、自由に稼げる武器の1つになってくれればと思っています。

そこから2020年までに、ネットビジネスとFXを武器にしてるってのが稼ぐ上での目標です(^^ゞ

プロになるならなりたいもので…

20160918 kikushi.


↓1日1ポチで応援お願い致しますm(__)m 95.
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ