Sponsored link

【44.正装】スーツで価格交渉の成功率アップ?~仕入れ時に大事な3つの要素~

【44.正装】スーツで価格交渉の成功率アップ?【せどらーのつぶやき】
↑画像クリックで他の「せどり」ブログをチェック↑

正装(せいそう)

・儀式や形式ばった訪問に着る、正式の服装。また、それを着ること。

Sponsored link

↓2017/02/05公開

値引き=利益の上乗せという事実

どもっ、きくしです(^^ゞ

「せどり」に限らず、何かを成功させる為には考えることが重要だと思います。

戦略を立てるといった方が分かりやすいかもしれませんね。

自分の苦手分野「価格交渉」についても、色々と頭を悩ませながら試行錯誤しているんですが…

なかなか上手くいかないといったのが本音ですよ^^;

ただ、上手い人は驚くほど値引きしてもらってるようで、それはイコール利益を上乗せしてもらってるということ。

仕入れ基準に満たない商品が、仕入れ対象となるパターンも多いようです。

見た目・表情・言葉は大事

何とか上手く交渉できないかと、試行錯誤する中で…

例えば、スーツを着てた方が成功率は上がるのかな?とかって考えています。

やはり見た目は大事ですからね!!

仕事として考えると当たり前のことなのかな?

皆さんは、どうしてるんだろう?

何か魔法の言葉でもあるんだろうか?

スーツ着て仕入れに行ってみようかな~。

ただ、仕事仕事するのもな~。

まぁ、スーツじゃないにしても「身だしなみ」や「言葉づかい」や「表情」ってのは楽観視できない部分だと思いますけどね!!

そういえば…笑顔も苦手分野だな…^^;


↓2018/06/04追記

販売員も交渉相手も人間なので…

1年4か月前ぐらい前の記事を見返しています。

スーツについて書いてますが、考えてみると仕入れ時や交渉時にスーツを着た事ありません…。

少し「せどり」の経験を積んだ今になって考えると、間違いなく普段着で行くよりもスーツで正装した方が値引きの成功率などは上がると思います。

なのに、一度もスーツを着た事がないってのは、まぁ意識の低さだと自覚していますよ^^;

「せどり」から始めて、物販の深い所で行きたいと思ってる人は、正装というのは意識した方が良いと思います。

自分みたいに、なるべく仕事仕事させたくないと思ってる人は、その他の部分で頑張るしかないですよね。

先述している「身だしなみ」以外の「言葉づかい」や「表情」ってのも、店員さんとの関係の構築や値引き交渉時には同じように大事になってきます。

分かりやすいところでいうと、店員さんに何か聞きたいことがある時も「お忙しい所すみませんが~」なんて言葉を1つ付けるだけで店員さんの態度は変わってくると思いますよー。

例えば、仕入れ時に店員さんの視線が気になるなんて人は、その辺の事を意識しながら立ち回るとやりやすくなるかもしれませんね^^

20170205 kikushi. 43.
20170604 kikushi. 38.


↓1日1ポチで応援お願い致しますm(__)m
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

2 件のコメント “【44.正装】スーツで価格交渉の成功率アップ?~仕入れ時に大事な3つの要素~”

  1. 大塚 より:

    お疲れ様です^ ^

    仕入れの時はイオンの安いスラックスにノーネクタイでワイシャツ着てますね。
    靴はビルケンのサンダルです。

    見た目は大事ですね!

    • きくし より:

      大塚さん、お疲れ様です。
      コメントありがとうございます^^

      やはり見た目は大事ですよね。
      ずっと自分は普段着で仕入れに行ってるんですが、少し気を使おうかと思っています。

      スーツに拘らずスラックスにワイシャツってだけでも大分イメージが変わってきそうですねー。
      参考にさせていただきますm(__)m

コメントを残す

このページの先頭へ