Sponsored link

【62.規制】本当の自由は…どこにある?【せどらーのつぶやき】

【62.規制】本当の自由は…どこにある?【せどらーのつぶやき】
↑画像クリックでブログ村にジャンプ↑

規制(きせい)

・規律を保つために制限すること。

たぶん、自分は人よりも「自由でありたい」という気持ちが強いです。

このブログのタイトルも「せどり自由の道」と名付け「せどり」を始めた理由も「自由」を求めてでした。

「自由」というのは無形で曖昧で、人によって定義が違います。

当たり前に口にする「自由」という言葉。

改めて「自由に人生を歩む」とは、どういう人生なのかと考えています。

少し前に、全てに満足できてはないが割と「自由」に生きていると書きました。

どれだけ稼げても「自由」でなければ意味がないとも書きました。

自分は長いことスロットやパチンコで喰ってきた人間です。

仕事が辛いと感じてる人からすれば、それは楽に見えたのかもしれません。

誰に指図されることもないので、そういう意味では「自由」だったのかもしれません。

「せどり」に関してもそうです。

やってる内容を考えれば「自由」にやれていると思います。

例え稼ぎが大きくなるとしても、やりたくないことはやってません。

ただ、問題は「スロット」も「パチンコ」も「せどり」も定期的に「規制」が入るんですよ。

そして、普通に生きてるだけでも何だかんだと「規制」は入ってくるんですよね。

「規律を保つための制限」

自分で自分に規制をかけるのは構いませんが、人から規制をかけられるのは、どうも苦手です…。

「我慢」することも「努力」することも自分の意志でやりたい。

自分の「正義」で動きたい。

人に言われてやってる「我慢」や「努力」に価値があるのかどうかが見えません。

一度しかない人生をどう生きるべきか?

もし「自由」を「悪」とされたなら?

上手くまとめることができませんが…

改めて「自由に人生を歩む」とは、どういう人生なのかと考えています。

20170920 kikushi. 59.


↓1日1ポチで応援お願い致しますm(__)m
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ