Sponsored link

【63.難航】未だ「せどり」が簡単じゃない~理由を知ることの重要性~

【63.難航】未だ「せどり」が簡単じゃない【せどらーのつぶやき】
↑画像クリックでブログ村にジャンプ↑

難航(なんこう)

・困難な航海。
・比喩的に、障害が多くてなかなかはかどらないこと。

タイトル(タップでジャンプ)

Sponsored link

↓2017/09/24公開

「せどり楽勝ー」とか言ってみたい…

どもっ、きくしです(^^ゞ

いやー、割と簡単に稼げると思って始めた「せどり」なんですが…なかなか簡単だとは思えませんね^^;

販路をAmazonメインでやってる自分としては、Amazonの規約変更に対応していくのも一苦労って感じで…。

壁を越せない要因は「要領の悪さ」と「行動の少なさ」が主な原因だとは分かっているんですが…あくまで自由をテーマにした物販ビジネスということに拘ってるので難しいところ…。

いっその事、一度運営的にヤバい状況に陥った方が必死にやれるのかなとか思う始末ですww

まぁ、それでも物販の素人が月に100万を超える売上を叩き出してる事実を見つめると、やはり優秀なビジネスモデルではあると思うんですけどね。

突き抜ける為には自由を求めてるとか温いことを言ってては無理ってことでしょう…。

Amazonのアカウント保持が約束されてるのなら業務拡大も考えるんですが、現段階では不安が消えないってのが本音。

物販で大きく稼ぐには、大きな資金を持たないと難しいのかなってのが最近の気持ちです。

どちらかというと、投資に近い様に思っちゃいますね。

その辺を少しでも打開する為には、回転を上げるしかないのかなと。

あとは泥臭く足を使うイメージだった「せどり」ですが、これからは頭を使わないと稼げない「せどり」に変わっていくと感じています。

そして、その流れは加速してきそうな感じ…。

頭を使うのは苦手なんですが…。

まぁ、そんなこんなで、日々いろんなことを考えながら「せどり」と向き合っていますよ^^;


↓2018/07/17追記

変わってないようで変わってる?

約10ヶ月前ほどの記事を見返しています。

いやー、言ってる内容が進歩してなくて悲しくなってきちゃいますね^^;

歴だけが長くなるって虚しいものです…。

まぁ、落ち込んでても仕方ないので、今と昔の違いを分析してみると…

仕入れ判断や納品その他の作業に関しても、確実に慣れてはきています。

Amazonとのやり取りや、顧客対応についてもそうですね。

全てにおいて慣れが良いとは思いませんが、ココは経験値が増えてきたプラスな部分だと言えるでしょう。

逆にマイナスな部分となると、やはり作業量の低下に尽きると思います。

とにかく仕入れに行ってない…。

外に出る気にならない暑さ…。

完全に甘々な人生を送っちゃってますね…。

これは素直に反省。

その上で「しかし」と言わせてもらうなら…

当時と違って「これだけ動いてないのに、これだけの売上になるんだ」という気持ちの方が強いということ。

表に出る言葉は同じでも、腹の中の気持ちは微妙に異なるって感じです。

商人として生きてくことが目標ではないってのは変わっていません。

ただ、物販をやめる気はないし、出来れば一生ボチボチ程度に携わっていければと思っています。

なるべく楽しくって言葉は付いてしまいますが、頑張ってやっていかなきゃですねー。

このブログを始めた頃によく書いてた言葉。

久しぶりに書きますが…

「人の行く裏に道あり花の山」

投資や相場の格言として有名な言葉ですが、「せどり」に関しても同じ状況が多々あります。

手間がかかる部分や面倒な部分に、期待値が詰まってるってのはよくある話。

先述しましが「外に出る気にならない暑さ…。」なんて状況は、本来チャンスなんですよね。

やはりガッツリ稼いでる人は、こういう時にこそガッツリ動くんだと思います。

生意気に言える立場じゃありませんが、ガッツリ稼ぎたい人は熱中症に気を付けて頑張って下さい(^^ゞ

20170924 kikushi. 29.
20180717 kikushi. 39.


↓1日1ポチで応援お願い致しますm(__)m
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ