Sponsored link

【77.鉄板】高確率で仕入れられる店~得意先を持てば強い~

【77.鉄板】高確率で仕入れられる店~得意先を持てば強い~
↑画像クリックでブログ村にジャンプ↑

鉄板(鉄板)

・鉄を延ばして板状にしたもの。鉄の板。
・硬いことから俗に、間違いないこと、確実であることをいう。

Sponsored link

重い腰を上げ向かった先は…

どもっ、きくしです^^ゞ

色々とあって、なかなか仕入れに行く気にならなかったんですが、いつまでもダラダラしてるわけにはいかないということで狩りに行ってきましたー。

向かったのは、自分の中で最も仕入れが出来るであろう店舗。

店舗・電脳に関わらず仕入れが楽しいと思える人は問題ないんでしょうが、自分は仕入れが楽しいとは思えません。

まぁ、他の仕事と比べると楽だと思いますし、辛いというほどではないけど好きではないといった感じ。

間違いなく仕入れしてるよりは、スロット打ってる方が楽しいと感じます。

楽しくないなら楽しくする

「せどり」において最も重要な作業となる仕入れ。

まず仕入れを行わなければ売るモノがないので、当然ここは避けて通れません。

なので、なるべく嫌にならないようにする必要があると考えます。

もし、仕入れという行為自体が嫌いだとして、その上で満足のいく仕入れが出来なければ…

更に仕入れが嫌いになってしまうんじゃないかと?

逆に言えば、仕入れが楽しいって人は、しっかりと仕入れが出来れてる人なんだと思います。

となれば、仕入れを嫌な作業だと思いたくなければ、しっかりと仕入れられるようになるしかないんですよね。

これはつまり、稼げれば嫌な仕事も嫌じゃなくなるといった単純で根本的な部分じゃないでしょうか?

自分の得意先を作ることが出来れば…

新たな仕入れ先を模索し続けるというのは大事なことです。

もちろん、その作業の中で満足のいく仕入れが出来ないという状況は避けられないでしょう。

そして、そればかりが続けば…どんどん仕入れが嫌いになる。

こういう状況や、こういう気持ちを打破してくれるのは、自分的に仕入れやすい鉄板な店だと思います。

今回も自分は気が滅入っていたので迷いなく得意先に向かいました。

すると…

メッチャ良い仕入れが出来たー(T_T)

嬉し過ぎて目頭と胸がアツくなるレベル。

もちろん冷静を装っていましたけどww

そう言えば、初めてその店で仕入れをした時も、旨い商品があり過ぎて震えたのを覚えています。

今日は、そういう昔の気持ちも思い出して目の前がスッキリしたように感じました。

やっぱりこういう得意先が作れれば強いです。

当然やればやるだけ得意先というのは増えやすくなるので、この辺が「せどり」は最初が最も難しいと言われる由縁でもあるんでしょうね。

「せどり」を始めたばかりの人で「せどり」が辛いと感じてる人は、何とか頑張ってこういう得意先を見つけて下さい。

出来れば、そういう店舗が見つかるまで諦めずに「せどり」を続けて下さい。

それが出来れば「せどり」は短くない人生においての武器になりえると思います。

20180502 kikushi. 53.


↓1日1ポチで応援お願い致しますm(__)m
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ