Sponsored link

仕入れ商品が分からない初心者は必見!上級者の情報を盗む方法

仕入れ商品が分からない初心者は必見!上級者の情報を盗む方法
↑画像クリックでブログ村へ

最初は分からなくて当たり前

どもっ、きくしです(^^ゞ

自分が「せどり」を始めようと思ったキッカケは「古本せどり」でした。

これはブックオフなどでビーム(バーコードリーダー)を使って、ひたすらスキャンすれば利益の取れる商品が見つかるというもの。

ここから「新品せどり」など、様々な商品を取り扱うようになるんですが、最初は「本以外で、どんな商品で利益が取れるのか?」という部分で頭を悩ませた記憶が残っています。

どんな仕事でも、その他の事でもそうですが、最初は分からなくて当然だと思います。

大事なのは、どのように知識を学ぶ方法を知るかってことですよね^^

上級者の仕入れ商品を見て学ぶ

自分が最初の頃にやってたのは…

「他の出品者の商品をチェックする」

というもの。

これはアマゾンに出品している他のセラーが、どんな商品を出品しているのかを見るということですね。

方法は簡単で…

モノレートから気になる出品者を検索
  ↓
店舗名をクリックする
  ↓
その出品者の出品商品一覧が見れる

といった流れ。

コツとしては…

・評価数の多い出品者
・高評価の出品者
・自分が仕入れた商品を仕入れてる出品者

このような出品者をチェックすると良いでしょう。

評価数が多い&高評価の出品者ってのは、優秀な出品者だと想像できますね^^

また、自分が仕入れた商品を仕入れてる出品者というのは、仕入れ基準が似ていたり同じ地域の出品者の可能性が高まります。

これらの出品者が「何を仕入れているのか?」を知ることで、自分が仕入れるべき商品や足を運ぶべき店舗が見えてくると思います。

何事においても最初はみんな初心者です。

これは恥ずべきことではなく当たり前のこと。

そして上級者の真似をするというのは、上達への近道となりやすいです。

最初は人の真似をして、慣れてくれば自己流を作っていくって形がベストだと思いますね^^

20161214 kikushi. 59.


↓1日1ポチで応援お願い致しますm(__)m
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ