Sponsored link

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」最終回の感想と今後の話…

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」最終回の感想と今後の話…
↑画像クリックでブログ村へ

「逃げ恥」最終回の感想

どもっ、きくしです(^^ゞ

超話題のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」ですが、遂に終わっちゃいましたねー。

早くも「逃げ恥ロス」に苦しんでる人も多いようですww

自分的にも恋愛ドラマでハマったのなんて初めてレベルで、本当に良い作品だったと感動しています。

最終回の感想としては、多少の詰め込んだ感は否めませんでしたが、やはり良く出来てるなと感心させられました。

ストーリー&脚本の素晴らしさもそうですが、最後まで際立ったのは役者さんの演技力だったと思います。

最終回を期にブームは過ぎ去るのか?

普通に考えると「逃げ恥ブーム」は徐々に終焉に向かっていくんでしょう。

ただ、この作品に関しては簡単には終わらないかも?と思っちゃいますね。

やはり恋ダンスなどの付加価値が強力な点は、ただのドラマの域を超えてると感じます。

国境を越えて、ケネディ駐日大使が踊っちゃったりしてますからww

今後の「せどり」的な「逃げ恥」関連の思考

「逃げ恥」が評価された要因の1つに、流行りを上手く取り込んだお洒落な空気感というのがあると思います。

例えば…

▼参考リンク
「逃げ恥ロス」は「逃げ恥家電」で埋めるべし! 劇中に登場した家電を一挙紹介!【前編・津崎平匡邸】

こちらの記事で取り上げられてる家電などもチェックする価値はあるかもしれませんねー。

家電コーディネーターの方が選出してるようなので良いモノなんでしょう。

良いモノという観点で言うと…

トップ画像の4人は役者として秀でた才能を持っていると感じます。

「新垣結衣」さんは、今作で更に愛される女優になったんじゃないでしょうか?

異性だけでなく、同性にも愛される数少ないタイプの女優さんだと思います。

「星野源」さんは、演技もさることながら、やはり「恋」という楽曲の評価は凄く高い。

肩書きとしては「シンガーソングライター・俳優・文筆家」ということで、次の動きが非常に気になります。

「石田ゆり子」さんは、日本の映画&ドラマ界に必要不可欠な女優だということを確信付けたと思います。

妻も大ファンとなったようですが、若い女性の憧れの存在となった気がします。

「大谷亮平」さんは、逆輸入型俳優ということで、日本では本作でブレイクしたといっても過言ではないでしょう。

オファーが殺到しているという話も聞きますね。

良いモノは良い。

当然ですが、この考えは「せどり」にも通じると思います。

利益の取れた商品を、それだけで終わらせずに、リピート購入したり、類似品をリサーチしたり。

とりあえず、この4人の関わる作品は今後もチェックし続けようと思っています。

まぁ、「逃げ恥」というキーワードは忘れずに覚えておいて損はないと思いますよ(^^ゞ

20161223 kikushi. 62.


↓1日1ポチで応援お願い致しますm(__)m
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ