Sponsored link

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の面白さと人気の秘密と価値を考察

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の面白さと人気の秘密と価値を考察
↑画像クリックでブログ村へ

回を追うごとに視聴率がUPするドラマ「逃げ恥」とは?

どもっ、きくしです(^^ゞ

今回は、大人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」について、「人気の秘密」「せどらー目線から見た作品の価値」なんかを考察していこうと思います。

妻が見てるってことで見始めた「逃げ恥」。

最初の頃はパソコンで作業をしながら、チラチラ見てたって感じだったんですが…最近では作業を止めて夢中で見ていますよww

調べてみると、元ネタは「海野つなみ」さんの漫画で、現在でも連載は続いているようですね。

ジャンルとしては「ラブコメ(ラブコメディ)」。

本来なら、あまり興味の沸くジャンルではないんですが、この作品に関しては知れて良かったと思っています(^^ゞ

「逃げ恥」の面白さとは?

物語りの軸となるテーマは「契約結婚」。

給料の発生する「就職としての結婚」というストーリーは、現代ならでは発想で新鮮さを感じた人も多いんじゃないでしょうか?

原作を読んだわけではありませんが、前提として原作が優秀であるという点が「逃げ恥」の面白さ最大の要因だと自分は感じています。

おそらく、多くの読者や視聴者は「非現実的な感情」と「共感する気持ち」をバランスよく受け取ってるんでしょう。

この「近すぎず、だけど遠すぎず」ってな感覚が、この作品の味を出してる気がしますね^^

「逃げ恥」異例の人気の秘密に迫る!

原作を見たことのない自分が語るのも変ですが、ドラマ化に関して言えば「まったく違和感を感じない」ってのが素晴らしい。

音楽とかもそうで、見たり聞いてて違和感を感じてしまうと、作品への集中が途切れるんですよね。

なので、俳優さんとかの演技に「演じてる感」などの違和感が生まれちゃうと、そっちに気がいっちゃって集中できない…。

「演技経験の少ないアイドルがドラマを台無しに」ってなパターンも少なくないですしね^^;

しかも、このドラマには一般的に評価されてる、超が付くほどの美男子や美女が出演してないので、凄く身近に感じることができるんです。

「星野源」さんに関してはウリなんだろうし、「新垣結衣」さんの可愛さも日常的なんですよね。

これは「新垣結衣」さんの可愛さの特徴で、女性からも好感を持たれるタイプだと思います。

更に、「石田ゆり子」さんや「古田新太」さんの演技は、もはや職人ってなレベルで、まさに名脇役って感じ。

この2人ならスピンオフ作品ってな展開も面白そう^^

また、「大谷亮平」さんや「真野恵里菜」さんなど、あまり知名度のない人を起用してるってのも高評価。

当然、演技力やキャラへの相性ってのが重要なんですが、先入観なく見れるのでナイスキャスティングだと思いますね。

その他にも、要素は沢山ありますが…

・主題歌の出来の良さ(ドラマとのマッチ感)
・恋ダンス
・オープニングテーマの疾走感
・ドラマ出演者を起用したCM
・家や仕事場などの都会感
・名前のセンス(みくりさん・ひらまささん・やっさん)等

上げだしたらキリがないので、これぐらいにしておきますww

ホント、こういう名作を見てると目頭が熱くなっちゃいますよ(T_T)

涙を浮かべて「逃げ恥」を見てるのは自分ぐらいかもしれませんがねww

「逃げ恥」関連の商品の価値は?

書きだしたら止まらなくなって「せどり」ブログとは思えない内容になってきましたが…

当然、このような名作に関連した商品の価値は上がる傾向にあります。

「新垣結衣」さんや「星野源」さんは鉄板でしょうが、分かりやすくすでに人気者なので供給が多いと思います。

なんで、少しズラした感じでリサーチすると面白いかも…。

例えば…

▼参考リンク
「逃げ恥」新垣結衣と星野源の“ダブルエプロン”姿が話題で、既に売り切れも

こういう少し変化のある商品に気が回れば、面白い結果が得られるかもしれませんね^^

「逃げ恥」…この先の展開も楽しみながら見ていこうと思っています(^^ゞ

20161112 kikushi. 89.


↓1日1ポチで応援お願い致しますm(__)m
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ