Sponsored link

米トイザらスが破産申請 日本トイザらスへの影響と訪れるかもしれないチャンス

トイザらスに破産の可能性 最大の玩具量販店がネット通販に負けるのか?
↑画像クリックで他の「せどり」ブログをチェック↑

米トイザらスが破産申請

どもっ、きくしです^^

数日前に記事にしましたが…

▼参考リンク
トイザらスに破産の可能性 最大の玩具量販店がネット通販に負けるのか?

米トイザらスの破産の申請が現実となったようですね。

世界中に2,000近くの店舗を構える玩具界のドンの破産。

ホント、何が起こるか分からないものです。

ただ、破産といっても連邦破産法11条(日本で言う民事再生法に近い制度)の適用を申請したということで、経営再建を目指すとのこと。

これまで通り営業を続け、改善していく形になるようです。

日本トイザらスへの影響は?

現段階での情報では、日本トイザらスへの影響はないと言われているようです。

日本トイザらスの業績は良いとの情報もありました。

逆に不安要素としては、日本トイザらスの事実上の親会社への出資の約85%を米トイザらスが請け負ってるということ。

ここまで大きな組織なので、国の力を使ってでも簡単には終わらせないとは思いますが、どうなるのかは分からないってのが現状でしょう。

「米国とカナダ以外の店舗は破産手続きの対象外」とも言われてるようですが、まったく影響がなしってことはないと思います。

今後の動向には注目すべき!

もちろん影響というのは後ろ向きなものだけではなく、前向きな影響も出てくるかもしれません。

自分のような立場の人間的には、仕入れがしやすいようなチャンスが来るかもってことですね。

日本トイザらスの経営状況が順調だとしても、今回の米トイザらスの出来事は無視できないはず。

となると、何らかの形で経営方針の更なる改善の為に動いてくる可能性はあるでしょう。

具体的に、それが何かは見えてきませんが、例えば不良在庫の整理なんてのはありえるかもしれません。

そうなると、大掛かりなセールやバーゲンが行われるなんてこともなくはないんじゃないでしょうか。

まぁ、完全に予想や推測で話していますが、今後の動向を追う価値はあると思っています。

何か大きな動きがあれば、また記事にして紹介しますね^^

最後になりますが今回の情報を探ってる中で「トイザらスの成長の過程で街のおもちゃ屋が次々と廃業に追い込まれた」なんて言葉を目にしました。

そして今度はトイザらスがアマゾンを始めとするネット通販勢に追い込まれたわけです。

まだまだ物販の世界に足を踏み込んで間もない自分ですが、何だか今回の件は凄く時代の流れを感じました。

稼ぐこと、そして稼ぎ続けるということは本当に難しいことなんだと改めて思いましたね。

20170920 kikushi. 63.


▼ランキングサイトに参加してます▼
1日1回の応援ポチが記事更新の励みですm(__)m

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ