Sponsored link

せどり初心者が知らない最も簡単に経営状況を改善する方法

せどり初心者が知らない最も簡単な経営状況を改善する方法
↑画像クリックで他の「せどり」ブログをチェック↑

「せどり」において重要な作業

どもっ、きくしです^^

今回は初心者が見落としがちな「せどり」において重要な作業について書いていこうと思います。

言われてみれば当然と感じるかもしれませんが、意外と重要視してない人も多いと思うので、歴の浅い人は参考にしてみて下さい。

「せどり」や「転売」など呼び名は色々とありますが、結局は物販業。

モノを仕入れモノを売って、その差額で商売が成り立つわけです。

特に仕入れの部分は肝となり、仕入れをしないと話が始まりませんね。

ここは多くの人が理解していると思います。

また、商品を適正価格に合わせる価格改定なども「せどり」においては、大事な作業となってきます。

例えば1,000円で売れる商品を500円で売ってしまう、逆に500円でしか売れない商品を1,000円で売ろうとする。

前者は利益の減少に、後者は販売機会の損失に繋がります。

これらはハッキリと数字に表れ、経験を重ねれば実感してくる部分だと言えるでしょう。

経営状況を改善する最も簡単な方法

もちろん上記に挙げた作業は「せどり」において必要不可欠なもの。

どちらも売り上げや利益を上げる為には、決して避けて通ることの出来ない作業ですね。

ただ、もっと簡単に売り上げや利益を上げる方法が存在します。

それは「1秒でも早く商品が売れる状況を作る」ことです。

つまり出品登録や納品作業は少しでも早くやるということですね。

どれだけ価値のある商品でも売れなければ利益にはなりません。

そして商品が売れる状況を作らなければ売れることはありえません。

Amazonせどりで言えば、Amazon上に自社の商品が表示される状況を作るということです。

先述したように、言われてみれば当然なんですが、意外とココを軽視してる人は多いです。

出品登録や納品作業をやってる時間は、稼げてる感が出にくいので積極的に行動しにくいってのが要因の1つだと考えられます。

特に仕入れ時にお宝商品を見つけた時なんかは、テンションも上がるし稼いだ感満載って感じですもんね。

出品登録や納品作業をやってる時にテンションが上がるって人は、あまり聞いたことがありませんしww

最優先事項と言っても過言ではない

「最も簡単に」という表現をしましたが、自分も仕入れた商品を貯めてしまう事は今でも多々あります。

これは単純に反省すべきこと。

この記事は、まだ「せどり」を始めて間もない人へ向けた言葉であり、自分に対しての戒めの言葉でもあるって感じです。

大きく利益が取れるであろうお宝商品や、すぐに捌けるであろう即売れ商品を仕入れても、売れる状況を作らなければ、まさに宝の持ち腐れとなります。

大袈裟な言い方かもしれませんが、出品登録や納品作業を最優先事項と捉えるぐらいが良いのかもしれませんね^^

20171005 kikushi. 55.


▼ランキングサイトに参加してます▼
1日1回の応援ポチが記事更新の励みですm(__)m

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ