Sponsored link

Amazon限定商品は「ほぼ新品」で出品し直し&過去SKUは削除で対応

Amazon限定商品は「ほぼ新品」で出品し直し&過去SKUは削除で対応
↑画像クリックで他の「せどり」ブログをチェック↑

既に出品済みの商品も規制の対象

どもっ、きくしです^^

Amazonを主な販路としている「せどらー」にとって軽視できない新品コンディションのガイドライン変更。

▼参考リンク
Amazonが新品コンディションのガイドライン規約を変更 変化に対応する力が必要

昨日も記事にしましたが、特にオークションやフリマアプリでの新品仕入れをメインにしてた人にとっては、かなり大きな問題となっているようですね。

経験があって臨機応変に動ける人は良いですが、そればかりをやってた人にとっては死活問題だと思います。

何かに依存することのリスクについては、自分も今回の件で再認識させられましたね。

さて、昨日の記事では「既に出品済みの商品に関しては制限対象にはならない」との回答をAmazonからもらったと書きましたが…

コンディションガイドラインについて

このたびのガイドラインの変更に伴い、多くの出品者様よりご連絡を受けており、該当部署へ確認をしておりました。

前回担当者より『既に出品済みの商品に関しては、上記の制限対象にはならない』とご確認いただいている状況ですが、認識に誤りがございますので、訂正させていただきたく存じます。

この度のコンディション・ガイドラインの変更は、主に法令遵守の観点からの変更となります。

誠に恐れ入りますが、現在出品していただいている商品にも適用される状況であり、コンディション・ガイドラインを遵守したコンディションに変更した上で、再度出品していただく必要がございます。

このため、コンディション・ガイドラインの適用対象外となる期日はなく、現時点のすべての出品商品がガイドラインに準ずる必要がございますことをご了承いただきますようお願い申し上げます。

前回担当者の認識に誤りがあり、出品者様を困惑させてしまいましたことを重ねてお詫び申し上げます。

念の為に再確認したら上記のような返答がきたので、早急にお伝えしておきます。

既に出品済みの商品に関しても制限対象のようなので注意が必要ですね。

現段階で自分が対応しているのは…

個人(個人事業主を除く)から仕入れられた商品は、微妙なラインなので判断が難しいところ。

Amazonから仕入れた商品は、それより紐付けられる可能性が高くなるって感じでしょうか。

現段階で自分が対応しているのは「Amazon限定」の商品。

これは間違いなく一度出品を取り下げ、返送をかけるべきだと思います。

そして「ほぼ新品」のコンディションで再出品するか、他の販路で売った方が良いでしょうね。

また、過去に売った商品のSKUも自分は削除しました。

この辺は念の為の作業と言えるかもしれませんが、やっておいて損はないと思います。

今回の件に関しては、しばらく情報を追う必要があるでしょう。

何か伝えるべきだと思うことがあれば記事にして紹介するのでチェックしてみて下さい。

また、質問等あればお気軽に。

出来る限り力になれるように動くので、いざという時は頼って下さい。

20170914 kikushi. 55.


▼ランキングサイトに参加してます▼
1日1回の応援ポチが記事更新の励みですm(__)m

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ