Sponsored link

AmazonがFBA在庫保管制限数を引き上げ 長期在庫保管プログラム変更の恩恵か?

AmazonがFBA在庫保管制限数を引き上げ 長期在庫保管プログラム変更の恩恵か?
↑画像クリックでブログ村にジャンプ↑

FBA在庫保管制限数の上限が5000点に変更

どもっ、きくしです^^

2017年8月31日からFBA在庫保管制限数の上限が5000点に変更されたようです。

詳しくは…

[FBA] 小型/標準サイズの在庫保管制限の初期値が変更されます

2017年8月31日より、すべてのFBA出品者を対象に、小型/標準サイズの在庫保管制限数を、5000点に変更いたしました。

本変更により、これまで小型/標準サイズの在庫保管制限数が5000点未満のFBA出品者様についても、上限が5000点に引き上げられます。

尚、当該制限数が自動的に下がることはありません。

また、既に当該制限数が5000点以上の場合は、特に影響はございません。

これまでは2000点が基本的な上限とされていて、販売実績をもとに自動的に引き上げられる形だったんですが、一気に引き上げてきましたね。

ちなみに、自分は最高で1500点弱しか在庫を持ったことがないので、現段階では影響はないです。

ただ、業務拡大などを考えていた人にとっては、かなり前向きな改善と言えるんじゃないでしょうか?

年末年始に向けて、納品数を増やしておきたいところでしょうから。

長期在庫保管プログラム変更の恩恵?

先月から長期保管手数料の課金条件の変更が適用されたわけですが、その恩恵で倉庫に余裕が出来たのかもしれませんね。

正直、長期保管手数料のプログラム変更は割と痛かったけど、改悪もあれば改善もあるっては続いていくので、受け入れて上手く対応するしかないでしょう。

規制の変更が多いイメージのAmazon。

対応するのが手間ではありますが、これは良いことだとも思っています。

最先端の会社なので、今後も凄い勢いで変化していくだろうし、それは我々セラーの為でもあるのかなと。

第一優先に守られる立場ではないけれど、現段階の流れでは我々セラーもビジネスパートナーといった形ですからね。

20170905 kikushi. 33.


▼ランキングサイトに参加してます▼
1日1回の応援ポチが記事更新の励みですm(__)m

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ記事検索

スポンサーリンク

このページの先頭へ