Sponsored link

見込み利益と粗利益を徹底比較!!どの程度ズレは生じるのか?

見込み利益と粗利益を徹底比較!!どの程度ズレは生じるのか?
↑画像クリックでブログ村へ

◆見込み利益と粗利益の差について考察◆

まいどっ、きくしです(^^ゞ

今回は「見込み利益と粗利益の比較!!」という部分にスポットを充てて書いていこうと思います!!

では、ここでの「見込み利益」と「粗利益」の定義と共に見ていきましょー(^^ゞ

▼見込み利益と粗利益を比較▼

期間 16/1/1~16/11/3
対象品数 2456点
見益 1,831,258円
粗利益 1,594,955円
差額 -236,303円(87%)

※上記期間内に売れた商品2456点が対象
※見益(見込み利益)=仕入れ時に予想した利益
※粗利益=売上からAmazon手数料を引いた入金額

対象は、昨日の時点で2016年内に売れた商品。

予想した利益と、実際の利益の差は-236,303円と、それなりのズレが生じてるのが分かりますね^^;

これは予想した利益の87%が実際の利益だったということ。

まぁ、この程度のズレだと許容範囲なのかもしれませんが、下ブレってのは気持ちの良いものではありません…。

これを更に小分けに見ていくと…

▼見込み利益と粗利益を比較▼

期間 16/1/1~16/3/28
対象品数 715点
見益 645,737円
粗利益 506,323円
差額 -139,414円(78%)

期間 16/7/28~16/11/3
対象品数 926点
見益 601,565円
粗利益 577,412円
差額 -24,153円(96%)

※上記期間内に売れた商品2456点が対象
※見益(見込み利益)=仕入れ時に予想した利益
※粗利益=売上からAmazon手数料を引いた入金額

これは2016年前半の約3ヶ月間と直近の約3ヶ月間とを抜粋したものです。

今年の初め頃には、見込み利益と粗利益とに差が付いていることが気になっていました。

なので、見込み利益の算出については、だんだんとシビアになっていったと思います。

その結果、78%→96%というように差が縮まっていったんでしょうねー^^

◆そもそも見込み利益に意味はない?◆

健全な経営を行う上で、利益の予想を立てるというのは大事だとは思います。

ただ、利益の予想自体に大きな意味はないのかもとも思っています。

実際に、見込み利益については「かなり少なく見積もってます!!」で済ませてる人も多いですしね。

明らかに小さく見積もって、確実に「見込み利益<粗利益」の図式が成り立つのなら安全って理屈も分かります。

が…

まぁ、とりあえず自分は、これからもガチで見込み利益を予想して、しっかり分析していこうと思っています(^^ゞ

20161105 kikushi.


↓1日1ポチで応援お願い致しますm(__)m 74.
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ