Sponsored link

【22.経験】雨を予知で長年の勘を実感【せどらーのつぶやき】

【22.経験】長年の勘の存在を実感【せどらーのつぶやき】
↑画像クリックでブログ村へ

まいどっ、きくしです(^^ゞ

少し前までは「雨が降ると偏頭痛がする」とか「雨が降ると古傷が痛む」とかって感覚が分かりませんでした。

今でも明かに体への変化を感じることはありませんが、起きて外を見ずに雨が降ってるってのが分かることがあります。

これらは、おそらく気圧の変化を感じてるんですよね。

そして、これは「経験から学んだ感覚」なんだと思います。

起きて外を見ずに雨が降ってることを察知した日、その理由が「長年の感」なのじゃないかと妻に聞かされて凄く納得しました。

「雨が降ると頭が痛い」という経験から「頭が痛いから雨が降ってるんじゃないか?」と推測する。

推測というと考えるものと思いがちですが、今回のように体が感じる推測というのもあるのかもしれません。

当然、「せどり」でも「長年の感」というのは活きてくるでしょう。

これから「せどり人口」は増えると言われています。

口では上手く説明の出来ない部分。

こういう部分を今のうちに経験から学んでおけば…新たに参入する人達より優位に進んでいけるんじゃないでしょうか。

どんなに優秀なコンサルタントにでも教えることのできない「長年の勘」ってのを鍛えておきたいですね(^^ゞ

20161114 kikushi. 36.


↓1日1ポチで応援お願い致しますm(__)m
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ