Sponsored link

激安の新規出品者が続出?その意図と価格改定ツールの危険性

激安の新規出品者が続出?その意図と価格改定ツールの危険性
↑画像クリックでブログ村にジャンプ↑

大幅に安い価格設定の新規出品者

どもっ、きくしです^^

1ヶ月前ぐらいからでしょうか?

相場から大幅に安く出品するセラーが目立つようになりました。

特徴としては「新規出品者」であること。

Amazonにおける「新規出品者」とは、まだ1件も評価を貰えていないセラーのことですね。

大幅に安く出品する理由とは?

新規出品者ということで、単純に価格設定のミスも考えられると思います。

間違えて安く出品してしまうというのは十分ありえますから。

ただ、自分は意図的だと感じています。

理由は「価格改定ツール使用者の出品価格を引き下げる為」じゃないかと睨んでいます。

価格改定ツール使用時の注意点

価格改定ツールの代表的な機能として「最安値の出品者の価格を追いかける」というものがあります。

これは自分が出品した商品を売れやすくする為です。

この機能を使用することでカート取得率は上がり、売れ行きは向上します。

ただ、意図しない値下げを追いかけてしまう危険性もある点は把握しておくべきだと思います。

必ず「赤字ストッパー」等の設定はしておいた方が良いでしょうね。

話を戻して、つまり先述した「価格改定ツール使用者の出品価格を引き下げる」というのは、このような機能の特徴を利用した戦略だと考えられるわけです。

おそらく、大幅に下げた価格を追随したセラーの商品を刈り取ってるんじゃないでしょうか?

もし釣り的に出品した商品が買われた場合は、キャンセルするって感じでしょうかね?

悪徳な稼ぎ方は淘汰されます

今回の件に関しては、推測の域を出ない勝手な見解です。

だけど、こういう悪徳とも取れる戦略で稼いでいる人は少なくないと思います。

Amazonの対策が入るまでは、実際に稼げそうな気もしますし。

ただ、こういう稼ぎ方は自らの首を絞める結果に繋がりやすいのでオススメはできないですね。

購入時の注意点と鳴り止まないKeepa

自分は基本的に、新規出品者からの購入は避けています。

過去に…

▼参考リンク
Amazon刈取りで海賊版DVDを掴まされた話。偽物購入の回避方法

上記の様な被害にも合いましたしね^^;

もちろん新規出品者のセラーは経験不足という点から見て、価格設定のミスなどもあるでしょう。

ただ、面倒に巻き込まれたくないのなら新規出品者や評価の低いセラーからの購入は避けることを推奨します。

最後に…Keepaが鳴りまくって困ってます^^;

▼参考リンク
Keepa(Amazon Price Tracker)を使った効率的な仕入れに成功

201704/02 kikushi. 56.


▼ランキングサイトに参加してます▼
1日1回の応援ポチが記事更新の励みですm(__)m

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ