Sponsored link

Amazonアカウントスペシャリストの対応について 大事なのは丁寧で的確な対応

ミニスーファミが原因でAmazonアカウントスペシャリストから恐怖のメールが…
↑画像クリックで他の「せどり」ブログをチェック↑

アカスぺからの恐怖のメールの対応について

どもっ、きくしです^^ゞ

今回は質問を頂いたので、お答えしたいと思います。

内容は、恐怖のメールの対応について…。

同じセラーとして、気持ちは痛いほど分かるので、参考になれば幸いです。

質問

初めまして!審査が困っているので質問させてください。

納品書だといけないのでしょうか?

店によっては、問い合わせても領収書を発行されず、納品書だけのお店もありますので困っています。

提出されたのものと文面を宜しければ詳しく教えていただけないでしょうか?

追記

あと、なぜ領収書だけだと求められる全ての情報を満たないのかも教えていただきたいです。

いまいちスペシャリストが何を求めているのか理解できませんので。

Sponsored link

出来る限り丁寧に的確に

おそらく、「領収書・納品書・レシート」などの種類が問題ではなく、求められる全ての情報を満たせてるかどうかが焦点だと思います。

スペシャルアカウントが求めているのは…

・審査対象の商品を明確に特定できるもの
・注文数と出品数を証明するもの
・商品の状態が分かるもの
・正規のもので改訂されていないもの
・仕入先および購入者情報、請求書の日付、商品の詳細、数量など必要な情報が記載されたもの
・180日以内に発行されたもの

自分の場合は、上記の6点との記載がありました。

例えば、自分が最初に添付した領収書(レシート)には、購入者情報は記載されていませんでした。

だから「クレジットカードの明細書」の写しを添付して再送したわけです。

また、「出品数を証明するもの」ってのも、領収書では証明できないと判断される可能性が高そうな項目だと思いました。

自分の場合は、ここを「セラーセントラル・ペイメントでの販売履歴」で補おうとしました。

まぁ、こんな感じで、求められてることを出来る限り丁寧に的確に提供するかってのが全てだと感じています。

もし、これが正解じゃなくても、他の方法は現段階では知りませんから…。

1つ1つ証明できているかどうかを、客観的に見て判断していくって感じですね。

最終的な判断はご自身でお願いします

最後になりますが、これは完全に自分の主観なので、最終的な対応の判断は各個人でお願いします。

もっと効率的だったり、簡単に解決できる方法もあるかもしれませんからね。

それと、丁寧というのは言葉使いも当然そうです。

例えば、文の最後に…

「お忙しいところ大変お手数をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。」

この程度の挨拶は入れておくべきだと思いますよ^^

また何か不明点があれば、お気軽に。

20171106 kikushi. 40.


▼ランキングサイトに参加してます▼
1日1回の応援ポチが記事更新の励みですm(__)m

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ