Sponsored link

Amazonアカウントスペシャリストの対応について2 視点をずらす対応法

ミニスーファミが原因でAmazonアカウントスペシャリストから恐怖のメールが…
↑画像タップで他の「せどり」ブログを検索↑

Sponsored link

読者さんからの相談

アカウントスペシャリストからの恐怖のメール

どもっ、きくしです。

今回は読者さんから相談を受けたので、お答えしたいと思います。

内容は、アカウントスペシャリストから恐怖のメールへの対応について…。

この件については自分も経験があるし、これからもあるかもしれないので、気持ちは痛いほど分かります。

相談内容

こんばんは

いつも有意義な情報ありがとうございます。

一点相談です。

Amazonのアカウントスペシャリストからメールが来まして

【ASIN:B078Q8NN7M】
・ベイブレードバーストライトランチャーLR(ブラックレッド)&ロングLRワインダー左右両回転対応※ランチャー単品

上記商品の請求書を提出してほしいというメールがきました。

メルカリやヤフオク仕入れなので請求書の提出は現状難しいです。

対処方法をアドバイス頂けないでしょうか?

宜しくお願い致します。

※直接メールではなくブログのコメントに質問が来たので商品名も隠さずに載せています。

視点をずらした対応法

正解のない難しい問題

アカウントスペシャリストの真贋調査ですね。

自分も経験があるのでお気持ちお察しします。

まず最初に、この件に関しては正解がないと思います。

担当者によって対応が違うとも聞きますし、Amazonが対応などを公開していませんからね。

なので、あくまで個人的な意見として聞いてもらえればと思います。

ないものはないと認めた対応

自分の見解としては…

請求書やレシートがないのなら、基本的に本物であることを証明するのは難しいと思います。

知り合いや店舗などから手に入れることが出来れば話は変わってきますが、多くの人が難しいんじゃないでしょうか?

仮に手に入るとしても、出品した以前の日付じゃなければならないなど、同商品の請求書なら何でもいいわけではないですからね。

なので、請求書やレシートがないという部分に関しては、素直に認めて対応した方が賢明だと自分は考えます。

その上で、対応をするとすれば、視点をずらすことが重要だと思います。

自分ならばという1つの案

例えば…

1つ案を出すとすれば、本来は中古で出品するはずだったが、誤って新品カテゴリーで出品してしまったとして、論点をずらすといった感じ。

おそらくAmazonは新品カテゴリーでの出品に対して、強く問題視してるんだと思います。

新品であることを証明できないのなら、それ以前のミスとして対応するということですね。

そして、そのミスについての改善策や再発防止策を丁寧に書き上げて、論点をずらして納得させるといった流れがベストなように思います。

丁寧にとは…

・今回のミスに対する反省の言葉
・今回ミスをした原因
・今後ミスをしない為の予防策
・予防策に対する実際の手順の詳細

などなど、とにかく誰が見ても立派な改善計画だと思わせる必要があるでしょう。

情に訴えかけても効果は薄いと思うので、抜け目のない理詰めの改善書を作りたいところですね。

規約違反の質と問題点

今回の問題の焦点は?

繰り返しになりますが、あくまの自分の見解として、今回の問題は中古を新品で出してしまったミスよりも、意図して新品で出品したが証明できないとする方が、アカウントスペシャリストの印象は悪い様に思います。

以前、こちらの記事でも紹介しましたが…

Amazonが新品コンディションのガイドライン規約を変更 変化に対応する力が必要

「新品」として出品禁止の商品

以下のいずれかに該当する商品は、新品としてAmazonに出品できません。

・個人(個人事業主を除く)から仕入れられた商品
・メーカーが提供する保証がある場合、保証期間その他の条件において、メーカーの正規販売店と同等のメーカー保証を購入者が受けられない商品
・Amazon.co.jp上(Amazonマーケットプレイスを含む。)で仕入れられた商品

引用:コンディション・ガイドライン

Amazonでの新品カテゴリー出品は厳しさが増してるんですよね…。

それを承知で行ったとなれば、やはりイメージは悪いと思います。

これらの観点から見ても、やはり新品であることを証明するより、それ以前のミスとして対応した方が良いと自分は思います。

リスクとリターン

基本的に「ローリスクハイリターン」という事例は多くないです。

フリマアプリやオークションサイトが仕入れやすいとするならば、それはAmazonで新品で出品することを避ける人が少なくないからという理由もあると思います。

今後のやり方についても考えるべきなのかもしれませんが、過去の動きを悔やんでも話は前に進まないので、今回の対応については出来るだけ丁寧に精一杯やるべきでしょう。

すでに目を通していただいてるかもしれませんが…

Amazonアカウントスペシャリストの対応について 大事なのは丁寧で的確な対応

この記事の内容も参考になるかもしれません。

また、状況は異なりますが、相談のコメントをいただいた…

ミニスーファミが原因でAmazonアカウントスペシャリストから恐怖のメールが…

この記事も再度しっかりと読んでみると良いかもしれません。

対応案まとめ

しつこいですが、あくまで自分の見解としてという前提で、対応策をまとめると…

・本来は中古で出品するはずだったが、誤って新品カテゴリーで出品してしまったことにする。
・出品カテゴリーミスの改善策や再発防止策を徹底的に書き連ねた改善書を提示する。

といった感じですね。

多くの意見を集めるべき案件

最後になりますが、今回の自分の案で確実に乗り切れるとは限りません。

ここは自分の力不足で、せっかく相談してもらったのに、力になれず申し訳ないです。

自分がアカウントスペシャリストからメールが来た時は「7日以内ご返信ください。」とありました。

もし同じで期限までに余裕があるのなら、多くの人(自分のような情報発信者など)に相談してはどうでしょうか?

もしかすると、迅速な返信に効果があるのかもしれませんが、大きな問題なので焦っての返信は避けた方が良い様に思います。

また、何かあればコメントでも問い合わせから直接メールでも構わないので、いただければと思います。

どうしても出来る限りという言葉が付いてしまいますが、自分も精一杯やれることはやりますので。

また、相談者さん以外の読者さんで、良いアイデアや実際に対応した方法などあれば、ご教授いただければ幸いです。

20180201 kikushi. 126.


▼ランキングサイトに参加してます▼
1日1回の応援ポチが記事更新の励みですm(__)m

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

このページの先頭へ